社団法人 山口県鍼灸師会     ご挨拶   鍼治療は安全です   はじめて受診される方へ    鍼灸院紹介    健康保険について 本文へジャンプ
はじめて受診される方へ


鍼は痛くありません

治療に用いる鍼は、直径が髪の毛ほどの細さで、せいぜい蚊に刺されるほどの痛みです。
初めての方は、「なんだ、この程度ですか」と予期していた痛みに比べるとほとんど無刺激なのに驚かれます。
鍼は、裁縫針や注射針とは異なり、出来るだけ痛みを伴わないような尖端の形状で、しかも私たちには可能な限り無痛で刺入をする事が出来る独特の技術があります。

鍼の消毒

鍼だけのことを言いますと通常は「ディスポーサブル(使い捨て)鍼」を使用している鍼灸院が大半です。ディスポーサブル鍼は、エチレンオキサイドガスなどによ り消毒滅菌され、一回使用ごとに廃棄されます。
または「患者さん専用鍼」などの方法もとっております。これも、一回使うごとにオートクレーブなどで消毒滅菌を行います。
ご心配なようでしたら、治療院に問い合わせていただき鍼灸院の鍼の消毒状況などをお確かめください。        
鍼治療は安全です
灸について

灸は皮膚上に立てた艾に火をつける治療法ですから熱いのが当たり前ですが、隔物灸といって生姜やにんにくなどを薄くスライスして皮膚上に載せその上からすえる方法があります。その他いろいろな方法で熱くなくすえることが出来ます。                                しかし本当にお灸が合う状態であれば、全然熱さを感じないか、熱が体の深部にしみこんで熱いのが気持ちよいものです。もっと熱くして欲しいと要求されることがあるくらいです。灸痕が残るのが嫌であれば、前述の方法がありますのでその旨お伝えください。